良いものコレクション(仮)

お勧めの良いものを厳選紹介

記事一覧

トランポリン 山善 大人も子供も楽しめるエクササイズ用品

トランポリン 山善 大人も子供も楽しめるエクササイズ用品



トランポリンの魅力

トランポリンは飛んだりはねたり自然と高くジャンプする事ができます
ジャンプする事は人間にとって喜びの表現の一つで
自然と笑顔がでて楽しくなってきます。
トランポリンはプロのアスリートも重要視している
体幹の筋力をトレーニングする事ができインナーマッスルや
空間認知能力を養う事もできます。
トランポリン運動で筋力だけでなく記憶力、集中力、理解力などの
脳りょくも同時に鍛えられる為、NASAの宇宙飛行士の訓練にも採用されています。


トランポリン 山善

山善と言うメーカーから4000円程度からのリーズナブルな価格で
トランポリンが販売されています。
直径92cm、102cmの2種類の大きさがあり安全ゴムバンド式で
折りたたんで収納できます。
カラーはシルバー、ブルー、ピンクの3種類。
体重80kgまで使用可能で大人から子供まで楽しめます。
ちなみに5分間ジャンプ運動をしただけでも
かなりの運動量でへとへとになりますよ。
楽しみながら重要な筋肉を鍛える事が出来るトランポリン。
お勧めです。


山善 くらしのeショップ

山善のトランポリンは
通販大手のAmazonや楽天市場でも購入できますが
Yamazen暮らしのeショップでも購入できます(楽天市場内)。



飛びはねると自然と笑顔に成ってしまうトランポリンで
エクササイズをして見ませんか?

ちなみに
Yamazen暮らしのeショップでは他にも様々な山善さんの製品が購入出来ます。



スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド)-ヒューロムについて

スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド)-ヒューロムについて




ヒューロムスロージューサーとは

高速で食材をカッター等でジュースにするジューサーしかなかった
ジューサー業界で初めて低速でゆっくりと食材を圧搾するという
手法を用いて高速ジューサーと比べて
絞り汁の量を増やし栄養素の破壊を抑えた画期的な
低速、スロージューサを開発したのが韓国ヒューロム社です。
従来型は凄くおいしいジュースは出来るけれど
ジュースを作った後のお掃除が大変と言う声も聞きましたが
アドバンスド100等の機種ではお掃除のやり易さも大きく改善されています。


スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド)-ヒューロム特徴

スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド)は1分あたり
43~48回転と他のスロージューサーとし比較しても
非常に低速な速度で圧搾を行うので素材の持つ栄養素を
破壊せずに非常に美味しい果汁を楽しむことができます。
重さ6.2kg
ドラム容量450ml
ジューサー音56.2dB

にんじん1kgから
476gのジュースがとれるスロージューサーでも
トップクラスの絞り量を誇ります。


スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド)口コミ

Iさん スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド) 口コミ
ヒューロムのこの機種はネットで評判も良く
デザインも素晴らしいので購入しました。
食材をカットする必要は有りますが
数分ぐらい準備をすればお手軽簡単にジュースがとれて大変満足してます。
以前はフードプロセッサーでやっていたので
30分近くかかってました。。早く買えば良かった。
ジュースを絞った後のカスがに殆ど水分が無いのが素晴らしい。
音も静かで、後始末も簡単です。

Wさん スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド) 口コミ
使ってみて感動です。
野菜も果物もそのまま食べるのが一番美味しいって
ずっと考えていました。
確かに美味しいんですけど、
ジューサーでジュースにしたものを飲んでみたら
感動物のおいしさでした。
大きさは思ったほど大きくなくて
音も非常に静か、夜中に使っても問題ない感じです。

Dさん スロージューサー H2H-RBA11(フェラーリレッド) 口コミ
日本国内産のスロージューサーと絞り量を比較した事が有りますが
圧倒的にヒューロムさんのスロージューサーの方が絞れてました。
1年ほどでモーターが動かなくなり修理依頼をしたのですが
その時の対応も良くてストレスを感じませんでした。
やっぱりお安くない買い物なので
信頼できる販売店さんから購入すると安心ですね。
毎朝美味しくジュース頂いてます。
お勧めですよ。


タグ

スロージューサー 徹底比較 クビンス VS ヒューロム

スロージューサー 徹底比較 クビンス VS ヒューロム



スロージューサー とは

ご存知の方も多いと思いますが簡単におさらいしておきます。
ジューサーにはスロージューサーと高速ジューサーが有り
高速ジューサーは素材を丸ごとカッターで細かく刻んで
汁を絞り取るのに対して、スロージューサーは低速で
素材に圧力をかけて潰す事で汁を絞ります。
スロージューサーは高速ジューサーに比べて
とれる汁量が多く、栄養素が破壊されず多く残る長所があり
逆にお掃除が比較的手間になる短所を持っています。


スロージューサーでもっとも有名なのはヒューロムですが
それに負けず劣らず人気が上がってきたのがクビンス
今回はこのスロージューサー2大機種を比較してみました。


スロージューサー ヒューロムの特徴

世界で始めて低速で絞るスロージューサーを
作ったメーカーヒューロム。
モーターの回転速度が1分間に40回転代と非常に低速で
素材から果汁を絞るので素材の栄養素の破壊が
少ないという特徴が有ります。

H-AAと言う機種では
スムージーが作れるフィルターが付いてます。
また、アドバンスド100と言う機種では
フィルターを2種類使う分離窄汁方式を新採用しており
お掃除の手間を大幅削減に成功しています。
※洗い流すだけ


スロージューサー クビンスの特徴

素材投入口が大きく小さな素材であればカットしなくても投入可能。
モーターの回転速度は1分間に60回転とヒューロムよりも
早いですがクビンスのモーターはヒューロムと比べて出力が高く
大きな食材を投入してもパワー負けしません。

また、モーターの回転音が非常に静かで
スクリューの長さが長い為、ジュース、水分を
無駄なく搾り取る構造に成っています。


スロージューサー 比較 クビンス VS ヒューロム どちらがおすすめ?

クビンスとヒューロム比較は
正直なところ搭載とでは五分五分の判定です。

クビンスの投入口が大きいところ、果汁の絞り量が多いところは
大きな魅力ですが
ヒューロムの超低速回転と洗い流すだけのお掃除のお手軽さは
強力な長所です。

デザインもどちらもかなり洗練されています。

悩みながら購入を決めるのも楽しみの一つ、、
お好みに合わせてゆっくり検討してみて下さい。


タグ
<< 2019年01月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31      
    Copyright © 良いものコレクション(仮) All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます