スロージューサーのカテゴリ記事一覧

お勧めの良いものを厳選紹介

カテゴリ:スロージューサー

スロージューサー クビンス 口コミ

スロージューサー クビンス 口コミ



スロージューサー クビンス とは

ホールスロージューサー、サイレントジューサーと
スロージューサーに2種類の用途別シリーズを投入しています。

ホールスロージューサーはなんとりんごを丸ごと投入できる
大きな投入口が特徴で食材の前処理がいらない画期的なジューサーです。
※出来るだけ皮ごと丸ごと食べても大丈夫なオーガニックの材料を使うことをお勧めします。
スムージー、フローズンデザートキット標準装備です。

サイレントジューサーはオリジナルの豆腐がつくれる優れものです。
※機種によって作れないものもあるので購入前にご確認下さい





スロージューサー クビンス 口コミ

Tさん スロージューサー クビンス 口コミ
自宅療養中の病気の家族の為に購入しました。
身体に良いといわれる人参ジュースを毎日作ろうと思ってます。
有機栽培のにんじんやりんごやぶどう等のフルーツ
何でジュースを作っても本当にまろやかで美味しいジュースが飲めます。
音は期待よりも大きかったですがその分パワフルで食材の硬さに負けないので
安心して材料を投入できます。
圧搾後のお掃除についてもすごく工夫されていて、簡単に綺麗になる印象。
家族全員が購入前より健康に成っていると思います。

Kさん スロージューサー クビンス 口コミ
韓国のクビンス製のスロージューサー
韓国製と言う事で昔のイメージで品質が心配でしたが
造ったジュースはマジで美味しく満足の仕上がりです。
クビンスさんのスロージューサー の
お陰なのか毎日健康に元気に暮らせています。
1点気になるのが戦意の硬い野菜、セロリとかを
投入したときに材料の廃棄口が時々詰まります。

Nさん スロージューサー クビンス 口コミ
数万円のスロージューサー、なかなか高級なので
当然かも知れませんが、すごく美味しいジュースを作る事ができます。
ほうれん草とか食材によっては洗いにくい場合も
洗浄する箇所が広いので掃除は少し面倒です。


スロージューサー クビンス 購入、価格はどのくらい?

クビンス スロージューサーは
Amazon、楽天市場、クビンス公式サイトで販売しています。

価格は2万円台~業務用十数万円まで
機種も豊富なので用途別に選ぶ事が出来ますね。



https://www.kuvings.jp/





タグ

スロージューサー Amzdeal 栄養と美味しさを壊さない

スロージューサー Amzdeal 栄養と美味しさを壊さない



スロージューサー Amzdeal とは

Amzdealのスロージューサーは通常数万円する
スロージューサーの中では1万円台の価格帯なので
比較的お安く入手きるスロージューサーです。
低価格ながらフローズン用のアタッチメントも付属していて
硬い冷凍食品、アイスクリーム等も圧搾し果汁をとることが出来ます。

 

スロージューサー Amzdeal メリット・特徴

1万円台の価格帯で氷などの冷凍食品を圧搾できる
フローズン用のアタッチメントが付属しているのが
大きなメリット、特徴です。
また、縦長で比較的場所をとらない設計。
パーツが全て取り外せ、簡単に取り外して洗う事ができます。
お手入れもラクチンです。


スロージューサー Amzdeal 口コミ

Kさん スロージューサー Amzdeal 口コミ
かなり以前から自宅で絞りたてのジュースを飲みたいと思っていましたが
ジューサーがどれも高額で手が出ませんでしたが
Amzdealのスロージューサー は安価で手が出てしまいました。
フルーツジュースは当然としてフローズンも作れるのでお勧めです。

Tさん スロージューサー Amzdeal 口コミ
独り暮らしで自炊をしてるとどうしても果物や野菜が食べきれず
捨ててしまう事が多かったのですが
勿体無いと思い Amzdealのスロージューサーを購入しました。
低速回転なので食材の栄養が壊れ難く簡単に体内に取り入れ易い
飲み物に変えてくれます。
朝起きてから果物ジュースや野菜ジュースを飲むと
その日1日心も身体も調子が良いです。
洗浄とメンテナンスが面倒ではと思っていたのですが
簡単に分解が出来、分解後の洗浄が簡単で綺麗に清潔に洗えます。
食材を切るカッター刃も無く、安全です。

Jさん スロージューサー Amzdeal 口コミ
少し前まで高速回転ジューサーを愛用していましたが
モーターの音が大きくて、朝の使用に家族からクレームが入りました。
騒音があまり無いジューサーを探していましたが
手ごろな価格のジューサーと言うことで購入しました。
音が、期待通りに静かで
高速ジューサーで使ったのと同じ人参をスロージューサーで
ジュースにするとまろやかで以前は有ったにがみがなくなりました。
各部分が簡単に取り外す事ができるので簡単にクリーニングできますよ。

Uさん スロージューサー Amzdeal 口コミ
前からAmzdealのスロージューサーは気に成っていたのですが
今回思い切って注文。
皮を剥かない状態で、リンゴと人参を各1個ジューサーに投入。。
ちょうどコップ1杯分の林檎人参ジュースが完成しました。
スロージューサーのジュースは本当に美味しいですね。
鋭い刃がついていないジューサーは初めてですが
安全で洗いやすく、音も小さい。良い買い物でした。


スロージューサー Amzdeal 購入、価格は?

スロージューサー Amzdealはどこで購入出来るのでしょうか?
価格は幾らぐらいでしょうか?

通販大手のAmazonでの購入が最もお手軽だと思います。
お値段もリーズナブルな1万数千円。
この値段でスロージューサーが購入できるのは
なかなかお徳ではないでしょうか?



タグ

スロージューサーとは

スロージューサーとは



スロージューサーとは

フルーツや野菜類を原料に果物ジュースや野菜ジュースをつくるジューサー。
中で電動でゆっくりと回転させ圧搾してジュースを取り出すジューサーを
スロージューサー(低速ジューサー)といいます。
高速ジューサーと比べ、素材を破壊し難く栄養分がジュースに多く残り
ジュースの果汁量もスロージューサー(低速ジューサー)の方が
多く取れるという特徴を持っています。


スロージューサー(低速ジューサー)の効果・特徴・メリット

スロージューサー(低速ジューサー)は低速回転の為
回転の摩擦熱で野菜や果実の持つ酵素等の栄養素を壊しません。
高速回転ジューサーではジュースに空気が多く入り
空気中の酸素によってビタミンCを破壊したり、
酸化しやすい性質が有りますが、
スロージューサー(低速ジューサー)は酸化しにくい。
音が静かで、カッタが無く安全。手入れが比較的簡単に出来る等
スロージューサー(低速ジューサー)の効果、メリット、特徴としてあげられます。


スロージューサー(低速ジューサー)のデメリット・欠点

高速ジューサーと比べて価格か高価である傾向があり
サイズが大きいというデメリットが有ります。
具体的には大体10000円~数万円の価格帯で販売されています。
また、山芋や里芋、納豆などの粘り気の強い食材や
氷、冷凍食品等の硬い食品はスロージューサー(低速ジューサー)は
苦手分野になります。機種によっては圧搾可能なので
これらの材料をジュースにしたい場合は購入前に良く調べる必要が有ります。


スロージューサー(低速ジューサー)お勧めランキング

1、ヒューロム(HUROM)のスロージューサー

2、クビンス(Kuvings)のスロージューサー

3、シャープ(SHARP)のスロージューサー




タグ
<< 2018年12月 >>
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31               
    Copyright © 良いものコレクション(仮) All Rights Reserved.

    テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます