ターレートラック(ターレー)とは


目次
ターレートラック(ターレー)とは
ターレー公道
ターレーメーカー
ターレー別名

turret.png

ターレートトラック(ターレー)とは

ターレートラック(ターレー)とは車体前方に有る可動部分が後輪を軸として360度少ない回転範囲で
回転できる狭い場所でも比較的自由に動き回れる運搬車、はたらく車の一種です。

日本全国に有る、卸売市場や工場、倉庫などで荷物を運搬する為に良く利用されています。

最高速度は運搬用自動車の為15km/h程度。

また、食品や生鮮市場で使われることも多い為、低公害化を進めており、
天然ガスや電動式のターレーが多く使用されています。


ターレー公道

ターレートトラックは卸売市場で多く使われていますが
2018年築地に有った卸売市場が豊洲へ移動した際には
約2600台ものターレートラックが公道を大移動しました。


※ANN News様より

15km/hで公道を走るターレートトラックの集団、、なかなか見れませんね。


ターレートラックを公道で運転するには
小型特殊免許が必要ですが
これは普通自動車の運転免許を取れば修得できます。

また、ターレーを小型特殊車両として登録してナンバープレートを取り付け
普通の自動車と同様に税金を納め、車庫証明、保険等に加入する必要が有ります。


ターレーメーカー

ターレートトラックを製作している(いた)メーカーは?
というと

朝霞製作所

SUBARU

三菱ロジスネクスト

関東機械センター

等のメーカーで生産されています。

ターレートトラックは実は
朝霞製作所の商標登録された名称だったのですが
朝霞製作所が2012年に破産してから
他社製のターレーも宗呼ばれるようになった様です。

それまでは会社毎に
モートトラックとかエレトラックとか違う呼び方をされていました。


ターレー別名

ターレートラックは正式には
ターレットトラック(Turret Truck)またはターレット式構内運搬自動車
と呼びますが
ターレートラックやターレーや
親しみを込めて 
ぱたぱた
とか
ばたばた
なんて呼ぶ事も有るそうです。








タグ